Company

企業紹介

企業理念

真心を込めて、想いを形に、
幸せを贈り届ける

現実世界と仮想世界をより密接に融合させ、
世界中の人々が同じ空間で同時に
意志疎通や買い物をその場にいるかのような
臨場感あふれる体験が出来るような未来の実現を目指す。

会社概要

社名 株式会社トーレン
所在地
本社
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1丁目1番地 山甚ビル9階
TEL:03-5577-6646(代表)
FAX:03-5577-6647
工場/デジタルテクノセンター/物流センター
〒333-0848
埼玉県川口市芝下2-19-28
TEL:048-268-2529(代表)
FAX:048-261-2964
設立 昭和38年3月26日
資本金 3,000万円
事業内容 ビジネスフォーム印刷全般
デジタル(オンデマンド)印刷全般(パンフレット・チラシ・DM等の企画デザイン・印刷~発送)
エリアマーケティング(統計データに基づき、効率的に印刷物を作成・配布)
その他商業印刷物全般の企画デザイン・印刷~発送
高品質・小ロット・短納期の印刷物インターネット通販(すぐするネット)
Net2B(サプライ販売)
主要取引先 官公庁関係、保険、金融、証券関係会社
電機、重・軽工業関係会社
商社、繊維、運輸関係会社
化学、薬品、工業関係会社、食品、水産関係会社
大学、計算センター関係
(※名称略)
主要仕入先 三菱製紙販売株式会社、富士フイルムビジネスサプライ株式会社、 株式会社ヨシカワ、東洋インキ製造株式会社、サカタインクス株式会社、大興電子通信株式会社、株式会社高速、内外カーボンインキ株式会社、株式会社ムトウユニパック、株式会社山櫻、ハート株式会社
(※順不同・敬称略)
主要取引銀行 三井住友銀行(神田支店)、みずほ銀行(神田支店)、三菱東京UFJ銀行(神保町支店)
(※順不同・敬称略

会社沿革

昭和38年3月 東京都千代田区神田にて、ビジネスフォーム、一般伝票の印刷加工等、伝票印刷専門会社として創業を開始する。
社名: 東京連続伝票株式会社
代表取締役: 杉浦 一郎
専務取締役: 齋藤 明美
昭和43年8月 阿佐ヶ谷工場にビジネスフォーム用輪転機2台を導入し、コンピュータ用フォーム伝票を大手各社の電算室に供給を始める。
昭和49年9月 事業内容の拡大に伴い、従来の阿佐ヶ谷工場では手狭となり、埼玉県川口市芝下1-5-7に移転して川口工場とする。
昭和56年1月 宮腰機械製作(株)のオフセット2凸2色刷輪転機2台、凸2色裏カーボン刷輪転機2台、オフセット1凸1色刷輪転機1台、1色インプリンター機1台、南精機(株)の紙綴・糊止ロータリー丁合機(5パーツ対応)2台、(株)太陽機械製作所の紙綴フォーム仕上(ナンバー装置付)2台増設
昭和56年7月 製版部設立、製版設備を導入して製版の内製化を図る。
昭和62年6月 川口市芝下2-19-29に製品倉庫を設立。
昭和63年4月 オフセット4色刷高速輪転機(UV装置)シートカット巻取装置付1台、オフセット2色刷高速輪転機1台、紙綴・糊止ロータリー丁合機(7パーツ対応)1台を増設。
OCR、OMR、バーコード等の印刷に対応するよう、設備のレベルアップをする。
平成5年6月 齋藤明美が代表取締役社長に就任する。

設備風景